クオリティオブライフの考え方

クオリティオブライフの考え方はもともと医療の分野で「病気は治ったが患者は生きることができなかった」という状況が続いていた時分に、